2009年09月14日

好きな言葉

私は日本語、英語問わず自分を励ましてくれるような名言・格言が大好きなのですが、そのひとつに次のようなものがあります。

I shall pass this way but once;
any good, therefore, that I can do or
any kindness that I can show to
any human being, let me do it now.
Let me not defer nor neglect it,
for I shall not pass this way again.

この道は一度しか通らない道。
だから、役に立つこと、人のためになることは
今すぐやろう――先へ延ばしたり忘れたりしないように。
この道は二度と通らない道だから。


デール・カーネギーの「人を動かす(How to Win Friends and Influence People)」で引用されていた言葉ですが、ネットで調べたところ、アドリアン・ルビンスキーという人の言葉のようです。

時間は誰にでも平等に与えられているけれど、有限で、しかも元に戻せないものです。
この言葉に出会ってから、何でも先延ばしにしてしまうクセがほんのちょこっとだけ改善したような気がします。
だけどまだまだです。つい「後でいいや」と思って先延ばしにすると、その「後」には別にやらなきゃいけないことが舞い込んできたりするのですよね。

みんなに平等に与えられているけれど、ほとんどの人は湯水のように浪費してしまっている貴重な時間。
後悔しないように大切に使いたいものです。


はい。今日はちょっと真面目なお話でした。

にほんブログ村 英語ブログへ
にほんブログ村




posted by Kei at 13:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。